宿泊代タダの格安旅行!車中泊で道の駅巡り

準備から楽しい!車中泊の魅力

車中泊って、なんだかわくわくしますよね。狭い車内に自分の好きなものを集めて積んで寝泊まりして過ごす…秘密基地を作った子供の頃を思い出します。どうすれば、快適に過ごせる空間にできるか考えるのも楽しいですよね。まずは外から見えないようにするための遮光カーテンをつけ(安く済ませたい場合は、見た目は劣りますがアルミ発砲断熱シートを窓に合わせてカットしてはめると代用できます。)、後部座席を倒して、快眠するためのふかふかの布団を敷き、ランプ(電球タイプが安全です)でぼんやりと車内を照らし、小さなテーブルを持ち込んでご飯を食べたり、トランプしたり…想像するだけでウキウキしますよね。起きたらすぐに出発できるのも魅力です。海の側の車中泊できる公園や道の駅に車中泊すると、朝起きて車のドアを開けた途端、美しく輝く水面が見え、さわやかな海風を感じることができ、とてもさわやかな気分で一日をスタートできます。

二度おいしい!車中泊

車中泊をすると、基本宿泊費が無料です。(場所によっては車中泊を禁止していたり、車中泊代がかかる駐車場もあります)浮いた分の宿泊費を各地の道の駅で、特産品を食べる、お土産を買うなどに充てることが出来ます。旅館やホテルに泊まると一泊一万円程だとすると、その分でご当地高級牛肉や、うに丼など、普段食べられない高級グルメを食べてみるのもいいですよね。車中泊自体楽しいのに、おいしいグルメまで食べられるなんて二度おいしいですね!注意点としては、女性が夜にトイレに行くなどで車から降りるときは、出来るだけ男性に付き添ってもらうなど、一人で行動しないようにしましょう。また、小さめの車での車中泊での連泊は体調を崩す恐れがあるので、途中でホテルや旅館に泊まる日を作るなど、無理なく車中泊を楽しみましょう。

キャンピングカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です