旅行先で困らないための備え!簡単でも効果が大きな準備

旅先での天候の変化に雨具が活躍

旅行先では何が起きるか分かりません。どのような事が起こっても対処ができるよう、必要最小限の備えは必要でしょう。旅行先に必ず持っていきたいのが雨具ですね。場所や季節によっては、急速に天候が変化するといったことは珍しくありません。さっきまで晴れていたのに、急に雨が降るといった経験を持つ人もいるでしょう。旅行先ですぐに雨具が見つかるとは限りません。雨でずぶぬれになってしまうと旅行どころではないですね。そのため折り畳みの傘やあるいはレインウェアは、カバンに入れておけば安心です。晴れているからと過信せず、雨具は旅行先で必ずいつでも持ち歩くよう心掛けたいです。最近ではコンパクトでかさばらない雨具の製品が増えているため、荷物が邪魔になりません。

情報収集がはかどるグッズを旅行で持参

旅行先では現地の情報を収集する手段が限られます。そこで情報収集の手段を旅行先でも確保できるよう準備すると、旅行先での行動に何らかの手掛かりが得られますね。手軽な情報収集アイテムとして活用できるはラジオでしょう。ラジオは安価でしかも入手が簡単です。旅行先でFM局が開設されていれば、現地情報を知る手掛かりになります。観光地であれば旅行先の役立つお得な現地情報も、ラジオから得られるかもしれません。またスマートフォンも旅行先の情報収集に活躍してくれるでしょう。旅行についての調べ物はインターネットが便利です。旅先でのショッピングスポットやグルメスポットも、スマートフォンから検索すると詳しい情報を手に入れられます。

旅行写真

一人旅がしたい!初めてでも快適に旅行するには?

ツアーなら一人旅でも安心!

旅行が好きという方の中には、一人旅がしてみたいと考えている方もいらっしゃると思います。仲の良い友人同士で行く旅行も楽しいものですが、のんびりと買い物やおいしい物を食べたり、エステでリラックスなど一人で楽しむ旅行に憧れている方も多いのではないでしょうか。しかし、一人旅をするのが初めてで、しかも旅行先が訪れたことが無い海外だと何かと不安ですよね。また、一人旅だと何から何までやらなければならないので大変です。そこでおすすめなのが一人旅のツアーに参加する方法です。ツアーならホテルやチケットの手配はもちろん、観光地めぐりの最適なプランも立ててもらえるので、国内外問わず安心して快適に一人旅を楽しむことが出来ますよ。

一人旅ツアー選びの注意点と探し方

一人旅のツアーには、一人で参加OKの一般の旅行ツアーに参加する方法と、一人旅専用ツアーに参加する方法があります。前者は基本2名で一部屋の利用になっている場合が多く、一人で参加の場合は費用が高く付く場合があるので注意が必要です。後者は一人だからと言って料金が割高になるということがありませんし、ツアー客全員が一人参加という安心感もありますし、ツアー参加をきっかけに交流が始まることもありますよ。また、同じ行き先の一人旅ツアーでも、旅行社によって日程や料金やツアー内容が異なりますので、出来るだけ多くの旅行社の一人旅ツアーを比較して、最適な一人旅ツアーを選ぶようにするのがおすすめです。探す際には一人旅ツアーの検索サイトを利用すると便利ですよ。

観光

一時を他の土地で過ごす…そんな旅行へ出掛けよう!

旅行と言ってもいろいろある!

一概に旅行と言っても目的や動機、移動手段なども含めると様々な旅行があります。修学旅行や商用旅行、慰安旅行や研修旅行など、目的のために行う旅行もあれば、新婚旅行や卒業旅行、傷心旅行など行事や動機として行う旅行もあります。徒歩、自転車、オートバイ、ヒッチハイクなど旅の移動手段は様々です。自動車で行く旅、鉄道旅行、船旅…数えたらキリがないほど旅行の種類は豊富だと言えるでしょう。旅の目的はバカンスだったり、自分探しの旅であったり、旅は人それぞれにあるものです。知らない土地や遠く離れた地域へ旅行することは、とても楽しいものです。そして快適な旅を行うためにはそれなりの準備が必要となりますが、私物を旅行先で失くしてしまったり、置き忘れてしまうこともよくあることです。中でも最も気を付けなければならないことは、お金ではないでしょうか。お金がなければ宿賃も払えませんし、旅行を続けることもできなくなるでしょう。現金だけでなく、クレジットカードなども失くさないように厳重に管理するように心掛けたいものです。

旅行することでプラスになること!

美しい砂浜のある海に出かける人もいれば、澄んだ空気を求めて山登りに行く人もいます。有名な観光スポットで景色を楽しんだり、お土産を買ったりするのも、旅行の醍醐味と言えるでしょう。旅行に行く準備の段階から、楽しみで楽しみで仕方がないという人は多いはずです。旅行は楽しいだけではなく、人生の勉強にもなります。旅行することで得られることは、ストレス発散、文化交流、人との出会いなどが挙げられます。旅行をすればするほど、いろいろな経験を得ることができるでしょう。旅行をするにはまずは資金集めです。旅行にはお金がかかりますから、金銭面においても余裕がなければできません。そういった意味でも旅行は最高の贅沢と言っても過言ではないでしょう。

観光協会

思い立ったらすぐ行ける車中泊の旅はいかが

車中泊の駐車場増加中

急に旅行に行こうと思い立ったけれども、電車や飛行機の切符も取れないし、宿泊施設の確保もできずという時、最近、巷で流行っているという、車中泊の旅はいかがでしょうか。キャンピングカー用のRVパークという宿泊駐車場は、普通の車でも泊まることができ、予約不要のところがほとんどです。概ね有料ですが、オートキャンプ場に宿泊するよりははるかに安い価格設定になっていて、24時間トイレが使えたり、電源が使えるなどが最低整っています。一般の駐車場より1台あたりの駐車スペースを広くとってあっるので、外にテーブルや椅子をおいたりすることもできます。ただし、調理はできません。道の駅や日帰り温泉施設、リゾート施設などの駐車場に併設されているものもあり、その場合は、それぞれの施設を利用することができます。

質のよい睡眠を確保する

自由気ままに楽しめる車中泊の旅のポイントは、いかに質のいい睡眠を確保するかということです。キャンピングカーのように寝るための設備のない車では、平らで身体をのばせるベッドづくりが大切です。シートを倒してできるだけフラットにしても、一般の車では平らという状態にはなかなかなりません。事前に準備する余裕があれば車に敷き詰められる板などがあると、その上に空気で膨らませるマットや折り畳み式のマットなどを敷けばほぼ完璧です。板がなくても、下の凸凹を吸収してくれるエアマットなども出ています。ただし、エアマットはふくらませたり、しまったりするのに、時間がかかるという欠点があります。もちろん口で空気を入れることはとても無理なので、専用の、できれば電動の空気入れが必要になります。

タビマスターズ

ぜひ挑戦してみて!旅の思い出を素敵に保存する方法

押し花をいつも手元に置いておこう

旅行先を訪れると、自然に触れる機会が多いですよね。春には桜を見たり、秋には紅葉を見たり、とその季節ならではの景を求めて旅をするのは楽しいものです。地面に落ちている葉っぱや花びらを持ち帰ると、よい記念になりますよ。ティッシュ等の薄紙に葉っぱや花びらを包み、パンフレットや手帳に挟んで、折れないようにまっすぐにして持って帰りましょう。この方法で、簡単に押し花を作ることができます。数日間、挟んだままにして、自然乾燥させれば出来上がりです。出来上がった押し花は、ノートや手帳の表紙にノリやボンドで貼ると、旅の思い出をいつでも身近においておくことができます。厚紙を使って、栞を作るのも素敵です。最近では、100円均一ショップや文具店で、ラミネート加工用のシートも売っているので、シートを押し花の上から貼るとより綺麗に仕上がります。

楽しい海の思い出を飾ろう

海辺へ旅行した時に、海岸沿いで見つけた貝殻を拾ったことがある人もいるかと思います。貝殻は、おしゃれなインテリアのアイテムとしても人気で、お部屋にマリンテイストをプラスすることができます。せっかく旅行先で拾った貝殻でも、そのまま置いているだけでは、いつか捨ててしまうことになってしまいがちです。大切に思い出として残すには、身近に置いておけるアイテムに加工するといいですよ。おすすめは、フォトフレームです。100円均一ショップなどで売っている、シンプルな縁のフォトフレームとボンド、そして貝殻を用意し、縁に貝殻を貼り付ければ、オリジナルのフォトフレームができます。貝殻が少ししかない時は、隅の方に貝殻を貼るだけでも素敵なアクセントになります。旅行先で撮ったお気に入りの1枚を入れて飾ると、いいですよ。

タビマスターズ